ご飯とご予約の話。

丹波のもの

2016.05.13

もし、「ma-noにディナーにいく。」

ということが

あらかじめ決まっていたとしたら。

 

「ご予約」をオススメします。

 

好みって人それぞれだと思うのです。

一緒に行く方によっても変わると思うのです。

 

あらかじめご連絡ただければ、

お客さまのご要望に添ったディナーをご用意させて頂いてます。

 

でも、

大概みなさま、「任せるわ」とおっしゃってくださるので、

いつも、ワクワクしながら作らせていただいてます。

 

料理を作る。というのは、

素材と素材を、

どう組み合わせるか?

どう火を入れるのか?

などを考えながら作るわけなのです。

楽しくて仕方ないのです。

 

そして、本日ご予約いただいたお客さまのディナー。

 

どんな料理があるかご存知ない方も多いと思うので、

よければ、ご覧ください!

結構いろいろ作ってるんです。笑

——————————————————

(スープ)

初物そら豆とえんどう豆のヴィシソワーズ。
 
(前菜)
 
敬介のサンマルセランのフレッシュチーズ。
黒糖コッペとバイエリッシャーホーフのパテ。
丹波しいたけとサンライズソルトのハーブ塩ステーキ。
 
(サラダ)
季節野菜のグリル焼き。
越田商店の鯖サンド。
 
(デザート)
ティラミスとパウンドのドルチェミスト。
 
 
(メイン)
カプチーノ
 
—————————————————————-
全ては最後の一杯のために。
 
美味しかったと最高の余韻で帰って頂くために、
料理は全て前菜。
 
 
十分前菜で満足していただけるとは思うけれど、
私たち作り手の思いとしては、
 
カフェがメインなのです。
 
だって、コーヒー屋さんだからね。
 
 
夜は比較的静かなので、
ゆっくりしたい方や、しっぽりしたい方、私たちとの会話を楽しみたい方は、夜。
オススメですよ!
_DSC1636 _DSC1644 _DSC1647 _DSC1648 _DSC1660 _DSC1664 _DSC1666 _DSC1682 _DSC1687