何気ない日を覚えてる。

甘いもの

2015.10.15

これ。プレゼントなんです。

ケーキの中に入れて作ってもらえますか??

 

とお預かりしたプレゼント。

なんとも素敵でロマンチックな演出だな。と感じながらも

そんなことをするのが大好きな店主。

 

もちろん!と受け取ってプレゼントを確認すると、、

指輪とか小物かな?と勝手な想像をしていたのですが、

 

もう少し大きなプレゼント。

 

これを入れるケーキ。。。

 

なかなか大きいサイズになるな。。

 

そして、

レアチーズケーキが好きなこと。

フルーツが好きなことも伺っていたので、

 

土器レアチーズフルーツケーキになりました。

 

ケーキ自体は、行きの車の中で思わず話してしまっていたようですが、

プレゼントの件はサプライズ。

 

店主とお客さまはそわそわ。

なかなか隠しているプレゼントまで、食べ進まない。

 

そらそーです。

なんたって、小物を隠し切るために、

大きいんだから。

 

8人前はあるよ。そのケーキ。

 

を二人で食べ進める。

 

と、

おや、

なんだか硬いものが。。

 

まさかケーキの中に

プレゼントが仕込まれてるとは思っていなかった奥さまは

とても静かに、静かに喜んでおられてました。

 

その瞬間の旦那さまの「やったった顏」の笑顔は忘れられないですね。

 

結婚記念日でもなく、

入籍した日でもなく、

誕生日でもなく、

 

なんの記念かって、

それは、内緒です。

 

でも、忘れてもおかしくない、何気ない一日を

旦那さまは覚えていて、

その日を奥さまに「ありがとうを伝える日」にされていました。

 

素敵だな。

 

そして、そんな瞬間を一緒にワクワク、そわそわさせてもらえて幸せです。

 

ありがとうを伝える日。

それは、何気ない日。どんな日でもいいのかもしれないですね。

_DSC5605 _DSC5603