いつもありがと。

2015.01.05

news:いつもありがと。

ma-noが生まれる前からずっと「楽楽」を共にしてきた
ブラックウォールナットの一枚板。

たくさんの出会いがこのテーブルで生まれ、繋がっていきました。

どうしても「繋がる」ために必要だと感じていた板。
お店の構想を考える上で、一番最初に決まっていた板。

あえてまっすぐの板ではなく、
「表情」の豊かな子にしたかったし、
平らにしたくなかった。

なにより自分自身で削り作っていきたかった。

一番大切なテーブルになるんだから。

人と人とが繋がるテーブル。

オープン前には多くの方に手伝っていただいて、
このテーブルも多くの仲間が、時間と労力を割いてくれて磨きあげていきました。

あまりに固く、重い木だったので、
片面しかできないぐらい大変。

2年2ヶ月。

木は生きている。

それは、伐られて、一枚のテーブルになっても生きている。

ここで、ちょっと休憩させてあげようと思います。

「木と対話する」

この木と出会った銘木店の
職人さんがおっしゃってた言葉。

木の声を聞きながら、
裏返してみたり、
つなぎをうったり、
塗装したり、

そうして
ゆっくりゆっくり乾燥させていく。

それでも「生きてる」彼ら。

だから、
「声」を聞くのは大切なのかな?

今までありがとね。
次はお盆のときまで、
ゆっくり休んでくださいな!

プロに任せて作り上げる空間もすごく良いと思う。
けど、こうやって自分達で「声」を聞きながら、空間作りできるのもとても良いな。

飲食店でも、カフェでも、できることはたくさんある。

本日5日ma-noは臨時休業させていただきます。

一年間酷使し続けたma-noをキレイキレイします!
明日以降きれいになったma-noでお待ちしております。

今日から仕事始め!
の方も多いはず。

いきなりアクセル全開で楽しくいきましょう!!!