あのね。ma-noが思うこと

2014.11.19

news:あのね。ma-noが思うこと

丹波にma-noがあって。
ma-noが丹波にある。

ma-noが思うこと

それは
ma-noがあることで、
丹波の魅力や、楽しみかた、面白さを発信できたらな。

と思うのです。

すでに、
丹波の魅力は存分にある。

ma-noがどうこういうレベルではないかもしれない。

でも、
こんな遊び方があったんだ。
こんな場所があったんだ。
こんな美味しいものがあったんだ。
こんな面白いことがあったんだ。

丹波って「すごいね」って少しでも多くの方に知ってもらえると嬉しい。

田舎だから、「何もない。」

んじゃなくて、

「何もない。ことがどれだけ素晴らしいことなのか。」に気づくことが大切だと思います。

都会では、
どれだけの大金を払っても、
満天の星空は買えないし、見えない。

今も外に出るだけで、
数え切れない星がきらめいてる。

これに気づけただけでも
「丹波」にma-noがあってよかったと感じます。

丹波の魅力を感じながらコーヒーを淹れさせてもらってるので、
やはり、
その想いを、体験を
「シェア」したくなっちゃうわけです。

丹波に来てくれないかな?
丹波に住んでくれないかな?

そのついでにma-noに遊びに来てくれたら嬉しいなと思うのです。

田舎暮らしに興味があって、
本気で考えていらっしゃる方がいればぜひ、ご相談いただければ、
思いのほか、簡単に実現できるかもしれません!

ただ、
田舎ぐらし=のんびり

はちょっと違うと思うので、
のんびりしたい方は、別の切り口がいいとは思います!!

丹波って面白い!!

ですよー!