「食人が届ける食の物語」

開催日:2017.01.13から2017.01.13

パンとチーズとコーヒーのペアリング

パンとチーズとコーヒーのペアリング

2017.1.14

 
主食と保存食と嗜好品。
「飲食」と一言にまとめても、
それらは、要素が違うのです。
無くてはならない、主食だったり、
繋ぐための保存食であったり、
生活にあると、ちょっと良い嗜好品だったり。
 
今回、ma-noでお届けするのは、
「パンとチーズとコーヒー」のペアリング。
 
千葉の大多喜で
日本で唯一木造室でチーズを作られている
チーズ工房「千」sen代表の柴田千代氏と、
丹波が好きで東京から移住したパン屋
HIYORI BROT 代表の塚本久美氏をお招きして、
 
チーズとパンとコーヒーのペアリングを行います。
 
ペアリングって?
 
難しく考えなくて大丈夫。
 
美味しいチーズと美味しいパンと美味しいコーヒーを
 
いろいろ食べる。というだけ。
 
簡単でしょ?
 
そこに
作り手の思いを添えてセッションするのが、今回の企画。
 
なぜここに「お酒」がないのかは不思議でなりませんが、
きっと、このラインナップを見てふらりと集まるのではないかな。ときたいしたりして。
 
この日限りの特別企画なので、
ぜひともご参加ください。
 
日時
2017年1月13日 19:00-21:00
場所
cafe ma-no 丹波市柏原町母坪402-1
内容
パンとチーズとコーヒーのペアリング
参加費
¥3000
 
 
Loading...