「木の温もり×五感」木の器づくり ウッドクラフトワークショップ第3弾

開催日:2015.06.07から2015.06.07

11017664_937385972979483_4089712624837985689_nma-noが大切にしている事の一つ。
それは、「木の温もり」
ma-noに入るためにみなさんが触れる場所。
扉の取手から始まって、椅子。テーブル。

席に座って、コーヒーを、ケーキを、食事を、楽しむまでに知らず知らずたくさんの木に触って頂いています。

それは「木の温かみ」もその後体験する「味覚」に影響すると考えているからです。
「美味しい」というのは、個人差があり、万人に受ける美味しさを追求するのは難しいです。
ですが、それを体験するまでに、どんな体験をするのか?
それによって感じ方が変わってくるんじゃないかなと。
ma-noでは木の力にも助けてもらっているのです。

ma-noのカトラリーは、丹波に工房を構えている「TANBANANBA 木のしごと」の
木工家具作家 難波行秀さんに作って頂いているものが多くあります。

今回はプロの木工家具作家難波さんをma-noに招いて
ウッドクラフトワークショプを行わせて頂きます。

クラフトワークショップとma-noが合わさる事で、面白い体験をして頂けると思います。
ぜひ、この機会にクラフトの楽しさ、面白さをプロの方を交えて体験して頂きたいです。

日時 第1回 2015年6月7日 日曜日
クラフトワークショップ 8:30から10:30
カフェ 10:30から11:30
場所 café ma-no(兵庫県丹波市柏原町母坪402-1)
参加費 材料費、講師代、カフェ代込み ¥3700
定員  6名
内容 木のお皿の表面をうろこ状に掘っていきます。直径16cmのヒノキのお皿になる予定です。
募集方法 facebookでのメッセージかcafe ma-noまでご連絡下さい。        
0795-71-4110 
募集期間 2015年6月1日まで
講師 難波行秀 「TANBANANBA木のしごと」
丹波市山南町小野尻423-1 http://www.tanbananba.com/ 

Loading...