「床」

2015.01.06

news:「床」

いつもは、たくさんの人が歩く、歩く
ただの「床」

物があったり、
机があったり、
椅子があったり。

「床がいいですねー」

なんて褒められることがあまりない
「床」

いつも脇役。

だけど、
床にあるものをぜーんぶどけて、

床だけにする。

そして、
床溝の隙間という隙間を
屈んで掃除機をかける。

ざーっとかけるのではなく、
じっくり、じっくり。

そうやって綺麗にしたあとに、

「塗装」する。

これが
気持ちいいんです。

ワックスではなく、
塗料。

ワックスと塗料って何が違うの?とご指摘を受けそうですが、
オスモカラーを塗るわけです。

終わった後の床は
いつも以上に存在感があるし、

やっぱり「床」も大切なんだな!って
主張してくれます。

私は好きですよ。
うちの床。

唯一床を褒めてくれたのは、
ヨガの先生。
あの時は嬉しかったです。

「床」すらも見てくれているんですから!

昨日一度塗って、
今日も一度塗る。

2度塗り。

明日からピカピカの床でお待ちしております!

床だってma-noの大切な一部。
見てやってください。笑