「もの事をどうとらえるか?」

2014.03.01

news:「もの事をどうとらえるか?」

工事2日目。
今日は塗装屋さんとお会いしました。

あれこれ教えてもらったり、アドバイス頂いたりと。
土日は工事はお休み。

月曜日からまた再開だそうです!

昨日は職人さんが、あっという間にma-noをぐるりと囲ってくれました。

さぁこの幕が開いた時

ma-noのnextステージの始まりです!!

さて、
この足場。

工事中感がとてもありますが、

これをどうとらえるのか?

囲われてしまってるから、
お客さまに来てもらえないや。と嘆き、工事のせいにして諦めるのか?

それとも全く違う視点からもの事を考えるか?

ma-noは
「大きな白いキャンパス」を手に入れた!

と捉えます。笑

この平面全部使って

「巨大な絵を描いたら面白い」

と言う事で、急遽
白いキャンパスを手配しました。

キャンパスが出来上がるのは、来週末。

「丹波で一番大きな落書きを描こう!!」なんてイベントできるかも。

3週間の工期だけじゃもったいないなー。
なんて思ってしまうほど、面白くなりそうです!

さらに丈夫な足場を利用して、
どんどん可愛い感じ、メルヘンな感じを演出していこうかな。と。

毎日変わる工事現場。

ちょっとしたアートな空間として捉えてもらえると嬉しいです!

「3月はma-noアート月間。」

いろいろアイディア浮かんで来ているので、お楽しみに!

椅子をぶら下げる飾りのアイディアは、
オーストラリアのとあるカフェから拝借しました。笑